そもそも「最初の目」ってどれ?

1目めの数え方

 

 

その段の最初の目ってどれ?

最初の目がどれかわからないという方はとても多いようです。

 

写真を見てください。
編みはじめの目と編み終わりの目との間に「2目」あるように見えますよね。
わかりますか?

 

そこは無視します(*^-^*)

 

 

そこを飛ばした最初の目が1目めとなります。

ポコッと段ができているのがわかりますよね。

そこに気づくことができれば最初の目を見つけるのは簡単です。

 

無視する目を間違って拾ってしまい、目数が合わない!ということは
初心者さんにはよくあることなんです。
最初の目を間違えずに拾えれば、目数が合いスムーズに進むみますよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事