あると便利!いつかはそろえたい道具たち

あると便利♪いつかはそろえたい道具たち

 

 

あると便利な道具たち

 

あみぐるみ制作にあると便利な道具、いつかはそろえたい道具として、
●段数マーカー
●毛糸用マチ針
●ブローチピン
●丸カン

●ペンチ
●ピンセット

 

などがあります。

 

 

段数マーカー

段数マーカーはその名のとおり、段数を数えるために使います。
大きなあみぐるみをつくるときは段も長くなりますので、
今何段目なのか毎回数えなくてもいいように、しるしをつけるものです。

 

 

毛糸用のマチ針

毛糸用のマチ針は、バラバラにつくったパーツを組み合わせるときに仮留めとして使用したり、パーツをつける位置を把握するために使用します。

 

 

丸カン、ペンチ

ブローチピンや、丸カン、ペンチは、アクセサリーをつくるときに使います。

 

 

ピンセット

ピンセットを使うときは稀ですが、たまに毛糸にゴミが混ざっているときがあります。毛糸にからまっているときもありますので、ピンセットがあると便利です。

 

 

自分で考えたデザインをメモするためにも、ノートとペンもあるといいですね。

次も同じものが作れるように、目数や段数、

使った毛糸やかぎ針の種類など書き留めていきます。

 

 

それと、鉛筆ほどの太さの棒があると便利です!
完成したパーツに綿を入れるとき、端まできれいに入れたいので、

押し込むのにちょうどいいのです((´∀`*))

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事