あみぐるみに合う毛糸って?

あみぐるみに合う毛糸ってどんな毛糸?

 

 

あみぐるみに合う毛糸ってどんな毛糸?

毛糸には、「アクリル」「ウール」「アルパカ」「コットン」など
いろいろな種類があります。

 

太さも、「極細」、「中細」、「並太」、「極太」、「超極太」とさまざまです。
世界中を見れば驚くほどたくさんの種類の毛糸があり

見ているだけでもわくわくします!

 

毛糸いろいろ

 

 

 

あみぐるみに向いている毛糸はどれでしょう。

 

クタッとしたやわらかいものにしたい場合は「モヘア」だったり、
形をかっちりさせたかったり、タワシなどにしたい場合は「アクリル」だったり、

ナチュラルで素朴な感じの雰囲気を出したいときは「コットン」だったりと

何をつくりたいかで変わります。

 

いろいろな毛糸がありますが、やはり編みやすさ、完成後の手触りを考えると

私はやはり「ウール」をおすすめします((´∀`))

 

 

もちろん、ウールとコットンや、ウールとアクリルなど組み合わせることもできますので、アイデア次第でいろんなあみぐるみを楽しめますよ。

 

毛糸の種類だけじゃなくて、メーカーさんでも違いますよね。

例えば、「野呂英作」さんの毛糸や、「アヴリル(AVRIL)」さんの毛糸など

特徴のある毛糸でつくると、あみぐるみも華やかになったり、

糸選びも楽しい作業のひとつです。

 

さらに、極小サイズやアクセサリーなどを作りたいときは

刺繍糸を編むという手もあります。

 

どんなものを作りたいかまずは形をイメージして、

その大きさや雰囲気で毛糸を選ぶといいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事