はじめてのかぎ針はどれを選んだらいいの?

はじめて選ぶかぎ針6~7号針がおすすめ

 

 

はじめて選ぶかぎ針は、6~7号針がおすすめ

はじめてあみぐるみをつくってみようと思ったとき、

必要なものは毛糸とかぎ針です。

でもかぎ針にも種類がたくさんあるし、何を選んだらいいか迷いますよね。

 

そんなときどうしようか迷ったら、かぎ針は6号針や7号針をおススメします。

初心者さんにおすすめの毛糸の太さは「並太」です。

それに合うかぎ針が6号針や7号針ということになります。

 

6~7号はカギの部分もそこそこに大きくてよく見えます。

今どこの編み目の毛糸を拾っているのかが感覚でもわかりやすいです。

 

3~4号だと小さなあみぐるみを作ることに向いています。

小さいあみぐるみを作りたい人には良いのですが、

かぎ針の動かし方が小さくなるし、編み目もわかりにくいので

初めての方には向いていません。

 

まずは練習だ!という方はぜひ標準サイズの6~7号のかぎ針を選んでくださいね。

 

 

 

かぎ針の種類

かぎ針にもたくさんの種類があります。

 

金属で作られたもの(使いすぎると手が黒くなったりしますね(^-^;)、

持ち手部分にグリップが付いているもの、プラスチックで軽いものなど。
細いものや太いもの、カラフルなものやダーク系のものとさまざまです。

 

手芸屋さんに行ったら実際に手に持ってみて、

どのかぎ針が自分の手になじむか試してみてくださいね。

 

そして初心者さんなら持ち手にグリップがついたものがいいですね♪

持ちやすくてとっても扱いやすいし、

余分な力が入りませんので疲れにくいのです。

 

まずは6~7号のかぎ針を選んでみましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事