そもそもあみぐるみってなんでしょう

毛糸をひと目ひと目編んでつくる人形のこと

ウィキペディアによると
「あみぐるみ(編み包み)は、毛糸などの編み物で作った人形。
ぬいぐるみの一種。」
と、
ニコニコ大百科には、
「あみぐるみとは、ぬいぐるみが「縫う」事によって作られたものであるのに対し、「編む」ことによって作られる物をこう呼ばれる。 使用する主な道具は、毛糸とかぎ針である。 間違えたらほどいて編みなおし、糸が足らなければ途中で足したりと、やりなおしが容易である。」
とありました。

 

主にかぎ針をつかって編んでつくるかわいい人形のことですね(*^-^*)

 

 

 

ぬいぐるみと違って、
毛糸をひと目ひと目編んでつくるのでとても時間がかかります。

 

ですが、それだけ愛情もいっぱい詰まっているということなんです。
着古したセーターやマフラーをほどいて
あみぐるみに編みなおせばなおさらですね!

 

 

初心者さんでも扱いやすい

あみぐるみは、ニコニコ大百科にもあるように、

間違えればほどけばいいし、糸が足りなくなれば付け足せばいいんです。
だから、初心者さんでも自由に作りやすいものなんです。

 

自由な発想で、自分だけのオリジナルのあみぐるがつくれたらワクワクしますね!

「興味はあるけど、かぎ針扱ったことないし、自分にできるかなあ…」って

思っていませんか?
大丈夫です!

 

このブログで、あみぐるみの基本的なことや、楽しみ方、作り方などを

初心者さんでもわかりやいように丁寧にお伝えしていきます。
このブログを読んでいただければきっとつくれるようになりますよ。

 

 

プレゼント・贈り物にも最適

あみぐるみはひと目ひと目編んでつくるものなので、完成まで時間がかかります。

だからこそその作品に心がこもります。

丁寧に心を込めて作ったあみぐるみは、温もりがありプレゼント、贈り物にも最適です!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事