かぎ針で丸をつくるけどうまくできない…

きれいな丸にならない(T-T)

 

かぎ針を使って丸いパーツを編んでいます。

でも、きれいな丸にどうしてもならない…どうしても丸くならない…

 

かぎ針で丸をつくるけどうまくできない…

 

 

そんなときチェックをするのは、増やし目と減らし目のタイミングです。

 

 

増やし目と減らし目のタイミングは合っていますか?

あみぐるみは基本的に6の倍数で進めていくことが多いです。

きれいな丸にするには、

目を増やす位置、

目を減らす位置を

その段の中で均一にすることが大切です。

 

例えば、
12目から18目に増やしたいときは、6目増やせばいいですよね。

18目÷6目は3ですから、均一に増やすためには、

3目部分で増やし目を行えばいいのです。

 

もちろん減らし目のときも同じです。

均一に増やしたり、減らしたりできればきれいな丸になっていきます。

 

きれいな丸にならない…という方は、

増やしたり、減らしたりするタイミングが均等ではないかもしれませんね。

一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

あみぐるみをつくるコツについて、またお伝えいたしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事