小さなあみぐるみをつくりたい

小さなあみぐるみ

自分の手と同じくらいの大きさのあみぐるみをつくることに慣れてくると、今度は、小さいあみぐるみをつくってみたくなるものです。

身につけるアクセサリー、例えば、ブローチとか、ピアス・イヤリングとか、ネックレスやリングなどなど、自分の好みに作ることができたら、それはうれしいですものね!

 

それでは、そんな小さいあみぐるみを編むに相応しい毛糸はどんなものでしょう?

 

 

小さいあみぐるみに合う糸

はい。私は『刺繍糸』をおすすめします(*^-^*)

 

 

あれ?刺繍糸で編めるの??
って思いました?編めるんですよ~♪

 

もちろん極細の毛糸や、レースの用の糸を使うこともありますが、刺繍糸を使うメリットってあるんですよ。

 

刺繍糸は色の種類が豊富です。

毛糸の種類と比べたら、もう天と地ほどの差(言い過ぎ(笑))がありますよね(ノ∀`)
手芸屋さんで刺繍糸のコーナーに行くと、カラフルな糸がたくさん並んでいてワクワクします。「赤色」だけでも、薄いものから濃いものまで、いくつも並んでいて、どれにしようか迷ってしまいますね。

 

その豊富な色の中から、自分の好みの色を選んで編めば、もうそれだけでもオリジナルになりますよね。しかも色と色を「組み合わせる」という楽しみもできるのです。

刺繍糸は6本どりの束となっていますので、半分ずつ別の色にしちゃえば、自分だけのかわいいあみぐるみやアクセサリーができちゃいます。半分ずつじゃなくて、6本バラバラの色にすると、不思議な色のあみぐるみやアクセサリーもつくれちゃいますね!

また、6本どりを4本のみや、3本のみにすれば、さらにさらに小さいあみぐるみをつくることもできますね!!!

 

刺繍糸だとこんな風に自由にカスタマイズができるんです。

 

もちろん、細い糸になりますので、ちょっと編みにくいかもしれませんが(^-^;

 

刺繍糸で編めば、色も豊富、大きさも変えられるとおもしろいことがいっぱいです!
ぜひ刺繍糸で編むあみぐるみにもチャレンジしてみてくださいね(*^-^*)♪

空いた時間でプチ収入 オリジナルのあみぐるみをつくって 月5万円が得られるようになるはじめてのあみぐるみメール教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事