あみぐるみはパーツで分ける?

カラフルアフロ

 

 

顔と体・手・足はバラバラ??

 

あみぐるみのデザインを考えたときに悩むことのひとつが

「顔と体、手、足はバラバラに編んだ方がいいのかな?」

「それともくっつけて編んだ方がいいのかな?」

というところではないでしょうか。

 

 

顔だけじゃなく、体、手、足などパーツがあるあみぐるみをつくろうと思ったとき、

顔と体、手、足はバラバラに編んで、それぞれのパーツをあとからくっつけるか、

それとも最初から顔と体など毛糸を切らず通しで編むか、

とても悩むところなんですね(。>∀<。)

 

 

パーツをあとから組み合わせる編み方

パーツにごとに分けて編み、最後にそれぞれを組み合わせる場合、

組み合わせたときの毛糸が完璧には隠せなかったり、

『顔と首をあとからくっつけた感じ』がはっきりと出ちゃったりします(´ー`)

ま、その顔と体がはっきりと分かれているということが

くびれのようになってよかったりもしますが(私は割と好きです☆)♪♪

 

 

パーツをつなげて編む編み方

顔と体をくっつけて編むと首回りに切れ目ができませんので、

見た目がきれいに仕上がります♪♪

 

ですがもし、お客さまからのご注文分を編んでいた場合、

ご注文くださったお客さまに「もう少し顔を大きくしてほしい」

などの要望が後から入ったとしたら・・・、

修正がとてもたいへんです(^-^;

 

泣く泣く体部分までもほどかなければいけません…。

 

まあ、そうならないように先にできる限りのご要望を

最初に聞いておかなければいけませんが(´ー`)

 

どちらが良くて、どちらが悪いということはありません。

 

オリジナルをつくるか

お客さまからのオーダーメイドをつくるのかで、

デザインをわけてもいいかもしれませんね(゚∀゚)

 

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルのあみぐるみをつくって 月5万円が得られるようになるはじめてのあみぐるみメール教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事