失敗にもいいことがある

失敗することも大切

 

 

失敗することも大切

 

あみぐるみに挑戦しているけどうまくいかない、何度も間違えてしまう。

ちゃんと考えて編んでいるはずなのに、ヘンな模様になってしまう。

編み目もガタガタ・・・私向いてないのかな~(T-T)

 

なんて声をチラホラと聞くことがありますが、

最初はよくあることなんです(゚∀゚)

 

あみぐるみは「ひと目ひと目編みながら」つくるものです。

だからカンタンにできなくて当然なんです。

 

 

失敗にもいいことがある

失敗もするということにもいいことがあるんですよ♪

編み方を間違えたり、編み図どおりに進まなかったりすることによって

「あ!この模様の方が素敵!」とか、

「あ!この目数の方がカタチがきれい!」などと

新しい発見をすることもあるんです(*^-^*)

 

 

実は私は今でも、「お!!こっちの方がいい♪」

と発見することが多々あるんです。

 

 

先日は毛糸を変えるタイミングの違いで

こんな模様になるんだと新しい発見をしました。

ま、ほんのちょっとのことですが。

でもそれで新しいデザインの参考になったりするんです♪

 

 

本にはそんな風に書いてない。

このやり方はだめだ!

なんてことはないので、どんどん失敗して、新しい発見をしてくださいね(´▽`)

 

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルのあみぐるみをつくって 月5万円が得られるようになるはじめてのあみぐるみメール教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事