はじめてのあみぐるみメール教室(無料)

はじめてのあみぐるみメール教室

 

 

このメール教室は

「あみぐるみに興味がある」

「あみぐるみをつくってみたい」

「あみぐるみってどうやってつくるんだろう?」

「大切な人にあみぐるみをプレゼントして喜んでもらいたい」

「本を見てつくったことはあるけどオリジナルはどうやったらいいんだろう?」

「あみぐるみ作家ってどうやったらなれるのかな?」

「あみぐるみがつくれるようになったらどうやって販売したらいいんだろう?」

「空いた時間にオリジナルのあみぐるみを制作してお小遣いを得られるようになりたい」

 

そんなみなさんの夢を叶える、メール教室となっています。

もちろん、女性でも男性でも年齢問わず参考になるメール教室です((*´∀`*))

 

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルの

 

手芸本やネットでは分かりづらい『あみぐるみのつくり方』や『あみぐるみの楽しみ方』なども発信していきますので、楽しんで読んでくださいね((*´∀`*))

 

 

 

●映画「テルマエ・ロマエ」であみぐるみが使用されたり、

●テレビ西日本「タマリバ」にて、指原梨乃さんのコーナー「さしP」のキャラクター、ピンクの猫「タマトちゃん」をご注文いただいたり、

●ニューヨークで開催された「世界あみぐるみ展」に参加したり、

●ニューヨークにある日本のセレクトショップ「J+B DESIGN」であみぐるみを取り扱っていただいたり、

●さらに今まで約500点以上のオーダーメイド作品を制作してきた

あみぐるみ作家 石田陽美が、どうすればあみぐるみがつくれるようになり

どうすればあみぐるみでお小遣いを得ることができるようになる

のかをお伝えしていきます。((*´∀`*))

 

 

『はじめてのあみぐるみメール教室』の内容

 

はじめてのあみぐるみメール教室では下記の内容をお送りします。

 

1.あみぐるみの楽しみ方

2.あみぐるみに必要な道具

3.あみぐるみの基本

4.あみぐるみのコツ

5.編み図について

6.あみぐるみストラップをつくってみましょう

7.体つきのあみぐるみをつくってみましょう

8.写真を撮ってみましょう

9.イメージをカタチにする方法

10.オリジナルのあみぐるみのつくり方

11.ネットショップで売ってみましょう

12.注文が入ったら

13.オーダーメイドいただいたら

14.動画の撮り方

15.好まれるあみぐるみデザイン

16.名刺・フライヤーをつくってイベントに参加してみましょう

17.お客さまの”満足度”を下げてしまう2つの間違い

19.名刺・フライヤーをつくってイベントに参加してみましょう

18.お客さまの”満足度”を上げる3つのこと

*内容は一部変更となる場合もあります。

 

 

あみぐるみの作品

 

 

このメール教室でしっかり学んでいただければ、
必ずあみぐるみの基礎が理解できるようになっています。

 

 

あみぐるみカフェ 石田陽美

 

あみぐるみカフェ代表

大切な人を笑顔にするあみぐるみのつくり方を教える専門家

石田陽美

 

2004年にあみぐるみの制作販売サイト「あみぐるみのantoco*」をオープン後、
11年間で、多くの方にあみぐるみのご注文をいただき、
さらに約500名をこえる方々のオーダーメイドにこたえてきた、あみぐるみ作家。

 

今まで、映画「テルマエ・ロマエ」で使用されたあみぐるみを制作したり、テレビ西日本「タマリバ」の指原梨乃さんのコーナー「さしP」のキャラクター、ピンクの猫「タマトちゃん」をご注文いただいたり、こどもちゃれんじさまり「しまじろう」をご注文いただいたり、たくさんの企業さまのキャラクターをあみぐるみにしてきました。

 

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルの

 

 

 

なぜ今、あみぐるみが必要とされているのでしょうか?

 

多くのハンドメイドの中でも、毛糸をコツコツと編んでつくるあみぐるみはとくに愛情がいっぱいだと私は思っています。あみぐるみは、使う毛糸の太さ、かぎ針の大きさ、さらに毛糸をひっぱる手の力加減でカタチが変わっていきます。みんなで同じものをつくっても、それぞれ大きさや柔らかさなどが変わるんですね。だから、自分だけのオリジナルなものをつくるならあみぐるみはとても向いていると思います。

思い出があって捨てられないセーターやマフラーをほどいてあみぐるみに作り直せば思い出を引き継ぐこともできますよ。

 

思い出を引き継ぐ

 

 

ハンドメイドブームの今

自分でつくったものを販売できるサイトもどんどん増えてきている今は、空いた時間につくったものがお小遣いになる時代ですね。

誰でも自分がつくったものを販売して収入を得てみたい!と思ったことがあるのではないでしょうか

せっかく販売するのならやはり愛情のこもったあみぐるみがおすすめです。

 

 

お茶会(ワークショップ)へ参加されたお客さまから

「あみぐるみをつくることがこんなに楽しいとは思わいませんでした!」

「プレゼントしたら、かわいいいねありがとうと言われました!」

「つくり方を教えてほしいと言われました!」
など、 嬉しい声をかけていただくたびに、あみぐるみをもっとたくさんの方に届けたいと感じるようになりました。

 

そのためにはあみぐるみの楽しさをもっと多くの方に知っていただき、あみぐるみをつくることができる人、さらにはあみぐるみのつくり方を教えられる人をもっと増やしたいと思うようになりました。

 

ただ本を見てそのとおりに作れるようになるだけではもったいない。
「こんなあみぐるみがほしい」というお客さまのイメージを最大限に引き出しカタチにできる、あみぐるみ作家を育てることが、いつしか私の使命だと感じるようになりました。

 

あみぐるみかカフェの想いは、あみぐるみを通じて日本中の人たちにあたたかい感動をお伝えすることです。

 

あみぐるみをつくることができる人、あみぐるみを教えることができる人をもっともっと増やしていきたいと思っています。

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルのあみぐるみをつくって 月5万円が得られるようになるはじめてのあみぐるみメール教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加