丸カンの取り付け方

丸カンのつけ方

 

 

丸いパーツがつくれたら♪

 

丸いパーツがつくれたら、それだけでも幅がぐーーーんっ広がります!

 

例えば、「ストラップ」にしたり、

ヒモを通して「ネックレス」にしたり、

ブローチピンをつけて「ブローチ」にしたり(*^-^*)

 

細い毛糸と細いかぎ針で編んで小さな丸パーツにすれば
「ピアス」や「イヤリング」にもなりますね♪♪♪

 

ただの丸がいろいろなものに早変わり♪

 

丸パーツに、ピアスなどの金具をつけるには丸カンを使います

丸カンとは「パーツとパーツをつなぐ金具」で、
大きさもさまざまです。

 

では丸カンのつけ方をお伝えしますね!

丸カンつけるために、ペンチを2つご用意ください。

(手芸屋さんに売っていますよ~)

 

丸カンのつけ方

★詳しくは動画でご覧ください→

 

 

ペンチ2つで丸カンの端をそれぞれつまみます。

 

それを自分に向かって前後に開きます。

 

このとき左右に開かないように注意しましょう。
左右に開くと丸カンの中心に力が加わり折れやすくなります。

 

開いた丸カンをあみぐるみの丸パーツへ通します。

 

通ったら、またペンチを2つ使って開いた丸カンを元に戻します。

 

丸カンの開いた部分をあみぐるみの中へ隠します。
その方がきれいになるということと
ひっかけたストラップなどが外れにくくなるからです(*^-^*)

 

 

丸カンを取り付けたら、ストラップをつけてみましょう♪

 

 

これで丸いあみぐるみのストラップができました((*´∀`*))

 

 

空いた時間でプチ収入 オリジナルのあみぐるみをつくって 月5万円が得られるようになるはじめてのあみぐるみメール教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事